函館

2020年09月25日

191010gryokaku

 スタンプ日:2019年10月20日
 スタンプ場所:五稜郭タワー1階チケット売り場(北海道函館市五稜郭町43番9号)

日本100名城は2007年、日本城郭協会の財団法人化40周年記念事業として選定された、日本を代表する100の城郭・城跡で、この際全国の100場を巡る記念スタンプラリーも行われました。

このスタンプはそのスタンプラリーように作成されたもので、大きさはシリーズ共通の直径35ミリ程度。図案は上空から見た五稜郭。スタンプ台の要らないシャチハタタイプとなっています。

ちなみに北海道ではこの五稜郭のほか、道南・松前町の松前城、道東・根室市の根室半島チャシ跡群が100名城として選定されています。

また、10年後の2017年にはこの際選から漏れた城郭・城跡の中から「続日本100名城」(座喜味城・沖縄県など)も選定されています。





ブログ王ランキングに参加中!

2020年05月12日

190727tetsudonohi-hakodate

 スタンプ日:2019年7月27日
 スタンプ場所:木古内町郷土資料館「いかりん館」(北海道上磯郡木古内町字鶴岡74-1)

毎年10月14日は鉄道の日。1994年からスタートしたこの記念日に合わせて、全国各地の鉄道事業者が記念イベントを開催しています。このスタンプもそのイベントで行われたスタンプラリーで使用されたものと思われます。

これはリアルタイムで押したものではなく、イベント終了後に北海道木古内町の郷土資料館「いかりん館」鉄道資料室で保管・展示されていたもの。なので、残念ながらいつ行われたスタンプラリーで使用されたものなのかは不明。

スタンプ中央に描かれているのは、鉄道の日のキャラクター・テッピー。鉄道の日制定に合わせて、1994年に誕生しました。

鉄道の日について(国土交通省ホームページ)
https://www.mlit.go.jp/tetudo/tetudo_tk1_000004.html




ブログ王ランキングに参加中!

2020年05月05日

190727doraemon-hakodate1

 スタンプ日:2019年7月27日
 スタンプ場所:木古内町郷土資料館「いかりん館」(北海道上磯郡木古内町字鶴岡74-1)

現在(2020年)走行する旅客列車は新幹線のみとなっている青函トンネルですが、2016年の北海道新幹線開業前は在来線特急(白鳥など)が、2002年まで遡れば快速列車「海峡」も走行していました。

この「海峡」、1998年から廃止された2002年まで、アニメ「ドラえもん」とタイアップし、車両内外にドラえもんのキャラクターが描かれていたほか、トンネル内の吉岡海底駅ではイベントなども開催されてました。

このスタンプは2000年のタイアップ企画で使用されたもので、函館駅に設置されていたようです。この年公開された映画「ドラえもん のび太の太陽王伝説」のキャラクターたちがデザインされています。

現在は函館駅ではなく、函館から西へ約40キロ離れた木古内町の郷土資料館「いかりん館」で押すことができます。ここは鉄道資料室があり、1500点もの鉄道関係資料が展示されています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 【DVD】
価格:2024円(税込、送料別) (2020/5/5時点)



ブログ王ランキングに参加中!

2020年05月04日

190608jr-hakodate2

 スタンプ日:2019年6月8日
 スタンプ場所:JR函館駅(北海道函館市若松町12番13号)

前回に引き続きJR函館駅のスタンプです。こちらのデザインにはイカはおらず、函館山ロープウェイと函館ハリストス正教会のみが描かれています。

この2つのスポットはともに、函館駅から徒歩で行こうとすると少々時間がかかります。ですので、訪れる際は函館駅前から路面電車(通称・市電)を利用するのが良いでしょう。

山麓のロープウェイ乗り場へは函館駅前電停から函館どつく・谷地頭方面へ3つ先の十字街電停が、ハリストス正教会へは4つ先の末広町電停が最寄りとなっています。

なお、十字街までは2系統(谷地頭行き)、5系統(函館どつく行き)ともに通りますが、末広町へは5系統しか通りませんので要注意です。


ブログ王ランキングに参加中!x;word-wrap:break-word">



2020年05月03日

190608jr-hakodate1

 スタンプ日:2019年6月8日
 スタンプ場所:JR函館駅(北海道函館市若松町12番13号)

南北海道の玄関口、函館駅のスタンプです。大きく描かれているのは、函館市の魚であるイカ(イカは厳密にいえば魚ではありませんが...)。そしてその中に函館を代表する観光スポットである函館山とロープウェイ、函館ハリストス正教会が描かれています。

函館駅はJR北海道の駅ですが、2016年の北海道新幹線開業によりJRから経営分離された旧江差線(五稜郭~木古内間)の運行会社、道南いさりび鉄道の列車も乗り入れています。

北海道新幹線の開業により、函館駅は道内と本州とを結ぶターミナルとしての役割こそ新函館北斗駅(旧渡島大野駅、北斗市)に譲る格好となりましたが、函館観光の拠点や、函館のベッドタウンである北斗市、七飯町からの通勤の足としては、まだまだ健在です。

JR北海道による駅の情報ページ
https://www.jrhokkaido.co.jp/network/station/station.html#104




ブログ王ランキングに参加中!