日本100名城

2021年02月20日

191116 tatsuokajo

 スタンプ日:2019年11月16日
 スタンプ場所:五稜郭であいの館(長野県佐久市田口2975-1)

一般的に「五稜郭」といえば北海道函館市ですが、実は同様の城郭は日本にもう一つ存在します。それが長野県佐久市の「龍岡城五稜郭」。

この龍岡城は函館五稜郭竣工の3年後、1867年に竣工した星型稜堡を持つ洋式城郭で、田野口藩主松平乗謨(のちの大給恒、日本赤十字社の創設者の一人です)によって築かれました。

史跡総面積は約66,694平米と函館五稜郭の約4分の1程度の大きさ。廃藩後の1871年、築城からわずか4年余りで石垣と御台所以外取り壊されたという、とても短命に終わった城郭です。

現在、郭内は小学校(佐久市立田口小学校)として利用されていますが、今後地域の学校統廃合により学校としての役割を終え、史跡として再整備される計画があるとのこと。

お城の横には「五稜郭であいの館」というこじんまりとした施設があり、資料の展示があるほか、ボランティア団体「五稜郭保存会」の方がおり、お茶を飲んだり、お城や地域の歴史の説明を聞くことができます。ちなみにスタンプもここで押すことができます。




ブログ王ランキングに参加中!

2020年09月25日

191010gryokaku

 スタンプ日:2019年10月20日
 スタンプ場所:五稜郭タワー1階チケット売り場(北海道函館市五稜郭町43番9号)

日本100名城は2007年、日本城郭協会の財団法人化40周年記念事業として選定された、日本を代表する100の城郭・城跡で、この際全国の100場を巡る記念スタンプラリーも行われました。

このスタンプはそのスタンプラリーように作成されたもので、大きさはシリーズ共通の直径35ミリ程度。図案は上空から見た五稜郭。スタンプ台の要らないシャチハタタイプとなっています。

ちなみに北海道ではこの五稜郭のほか、道南・松前町の松前城、道東・根室市の根室半島チャシ跡群が100名城として選定されています。

また、10年後の2017年にはこの際選から漏れた城郭・城跡の中から「続日本100名城」(座喜味城・沖縄県など)も選定されています。





ブログ王ランキングに参加中!