立科町

2020年10月21日

rs-tateshina

 スタンプ日:2019年11月16日
 スタンプ場所:道の駅女神の里たてしな(長野県北佐久郡立科町茂田井2480)

東信州の玄関口・立科町にある道の駅のスタンプです。スタンプには蓼科山と女神湖、そして町の形が描かれています。

スタンプのデザインからもわかるように、立科町は南北に細長い、特徴的な形をしています。特に中央部の佐久市と長和町に挟まれた部分はかなり狭くなっており、最も狭い地点(雨境峠地区)は、わずか53.3センチメートルしかないとのことです。

この町は農業が盛んで、道の駅にも地元産農産物・加工食品がずらりと並ぶ直売所「農ん喜(のんき)村」が併設されています。


道の駅女神の里たてしなホームページ





ブログ王ランキングに参加中!